TOP > コラム >おいしさ山盛り、手間いらず。 せいこがにの「四重奏」と「ハーモニー」に舌鼓。

甲羅盛り&グラタンセット

福井県の家庭でいちばんよく食べられているであろう「せいこがに」ですが、 県外からいらして初めてせいこがにを食べる方の中には、 食べるのにちょっと手間がかかって面倒だという方もいらっしゃいます。 「越前がに(ズワイガニ)」と比べてもサイズが小さいですし。 ちなみに福井の人間なら、中学校で「せいこがにの食べ方」という特別授業があるぐらいなので、 食べるのに苦労する人はほとんどいないのでしょうけど、 やはり初めて食べる人にとっては戸惑いがありますよね。

そこで今回ご用意したのが、せいこがにの「甲羅盛り」と「グラタン」のセットです。 「甲羅盛り」は、せいこがにの内子・外子・かにミソ・かに身を手作業で丁寧に取り出し、 甲羅いっぱいに盛りつけました。 素材のせいこがには獲れたてのものをさばいて、甲羅盛りの状態になった時点で急速冷凍。 カニの新鮮さをそのまま閉じ込めました。 面倒な身出しは一切不要で、ひたすら食べるだけ(笑)。 内子・外子・かにミソ・かに身という、 せいこがにのおいしさの「四重奏」を余すことなく召し上がっていただけます。 あたたかいご飯の上に載せて丼にしてもおいしいです。 お好みで付属のカニ酢をかけると味の幅が広がります。

もう一つのせいこがにの「グラタン」は、ソースにこだわりがあります。 ソースは手作りの「ベシャメルソース」。 小麦粉と牛乳とバターを大鍋に入れ、 こげないように気をつけながらコトコト煮込みました。 また、こちらのグラタンに入っているせいこがにも、 獲れたてのものを大釜で茹でて、身出ししたものをグラタンになった状態で急速冷凍をかけています。 あと、食べる際にはオーブンなどで加熱していただくことになりますが、 そのときグラタンの上にお好みでチーズを載せてから加熱していただくと、 こちらはベシャメルソースとチーズの「ハーモニー」といった感じでしょうか。 個人的な感想としては3倍おいしくなります(笑)。

せいこがに 甲羅盛り&グラタンセット 商品詳細ページはこちら