TOP > コラム > 漁師が喜ぶ、地元の一番人気。 「甘エビより甘い」という評価は、伊達ではありません。

船凍 越前えび

この「越前エビ」は、福井では「ガスエビ」と呼ばれる人気のエビです。 標準和名は「トゲザコエビ」。 日本海だけに生息しているエビで、 甘エビを獲る底引き網に混じって水揚げされます。 このため漁獲量が非常に少ない。 甘エビと比べても10分の1に届くか届かないかという少なさです。

もともとの色が茶色がかっていますので、 赤色が美しい甘エビに比べて見た目では今ひとつ。 しかも、鮮度が落ちるのが非常に早く、 どんどん黒く変色してしまうために、 なかなか遠方まで流通することがありませんでした。

しかし、味は一級品です。 ぷりっとした噛みごたえ。 そして噛むほどに、濃厚な甘みが広がります。 「甘エビより甘い」ということで、 現場の漁師さんを筆頭に、この越前エビを好む人が福井には非常に多いんですね。 福井に出回るエビの中では、 この越前エビが一番人気といっても過言ではありません。

漁獲した船で凍結処理を施した「船凍」のエビですので、鮮度も良好。 この「船凍」のおかげで遠方への発送も可能になりましたし、 値段もお手頃な価格でご提供できるようになりました。 流水での解凍後、生で食べていただくと、 越前エビ本来の味の「濃さ」をお楽しみいただけます。 また、甘エビとの違いという意味では、こちらは焼いてもおいしいのが特徴。 軽く塩を振って焼いていただくと、香ばしいエビの風味が広がります。

船凍 越前えび 商品詳細ページはこちら