TOP > コラム > ホタルイカの醍醐味は、ミソにあり。本場・富山産ホタルイカ

本場・富山産ホタルイカ

ホタルイカは、山陰沖から富山湾へ北上する過程でどんどん成長しながら、栄養を蓄えていきます。
このため、他の産地のホタルイカと比べてサイズが一回りも二回りも大きい。他の産地のホタルイカは成長途上で、メスより体が小さいオスが混じる率が増えます。
一方、富山湾で獲れたホタルイカは、成熟したメスがほとんど。ミソがきっちり詰まっていて、噛んだ瞬間に濃厚な味わいが口の中に広がります。まさに、「ホタルイカはミソ(内臓)を味わうものなんだ」と実感できる商品です。

今回、ボイルしていないほうの、生のホタルイカは「凍結処理」を施しています。生のホタルイカを提供する際には、「内臓を取る」か「凍結する」か、どちらかの処理を施さなくてないけません。
ただ、「内臓を取る」場合は、内臓に含まれるホタルイカ独特の濃厚な風味が失われてしまいます。このため、本商品では凍結処理を施し、しかも凍結したとは思えないほどの新鮮さを実現しています。
その秘密は、獲ってから水揚げするまでの「時間」にあります。富山湾の、岸近くの定置網漁で獲れたホタルイカに限定しているので、水揚げして入札までの時間が短い。
水揚げされるまでほとんどのホタルイカが生きているという、非常に鮮度がいい状態のまま凍結しています。

ちなみに、解凍は冷蔵庫に移すだけで大丈夫。1時間ほどで解凍できます。解凍しすぎると身が白くなってしまいますので、ご注意ください。

本場・富山産ホタルイカ 商品詳細ページはこちら